※全てパソコンでの操作となります。

フリマウォッチのNo.と同じNo.にしておけば、復元を実行した時にフリマウォッチに反映されます。

なので、すでにフリマウォッチにアラート登録済みの場合は
バックアップしたCSVファイルを元にして追加・編集していけば、フリマウォッチ側にもまとめて追加・編集されます。

削除について

このツールではフリマウォッチ側のアラートの削除は行いません。
つまり、CSVファイルの行を削除してもフリマウォッチ側のアラートは削除されません。
これは、誤って別のファイルを指定して復元を実行した場合に意図しないものが消えてしまう危険性を回避するためです。
削除に関しては、フリマウォッチ側で手作業で削除を行ってください。(とても簡単です)