フリマウォッチのデータが消えてしまった場合や、別のアカウントにアラートデータを移行する場合に行います。
※全てパソコンでの操作となります。

  1. ChromeブラウザでフリマウォッチPCツールにログインしてアラートリスト画面を表示します。
  2. アドレスバーの右にある「キーワードマネージャー for フリマウォッチ」アイコン()をクリックします。
  3. メニューが表示されるので、「CSVから登録」の下にある「ファイルを選択」()をクリックします。
  4. バックアップしてある「furima_data.csv」ファイルを選択してください。
    複数回バックアップしていて、furima_data(数字).csv のようなファイルがあれば、数字が大きいものが最新です。(ファイル名を変更している場合はこの限りではありません)
  5. 「CSVから登録」ボタンをクリックします。
  6. ファイル内のリストが自動登録されます。
    1件あたり2〜5秒程度時間がかかります。「CSVから登録」ボタンの下に状況が表示されます。
  7. 完了したら「処理が完了しました」というメッセージが表示されます。

途中で止めたい場合

途中停止の機能はありません。(現在製作中です。)
どうしても止めたい場合は、タブを閉じてください。

メニューが消える場合

メニュー以外をクリックすると、メニューが消えてしまう場合があります。
登録中にメニューが消えた時も、登録は実行されています。
その場合は、もう一度、アドレスバーの右にある「キーワードマネージャー for フリマウォッチ」アイコンをクリックしてください。